あって良かった!育児疲れ・自律神経の乱れを手軽に整えるアイテム5つ

スポンサーリンク

実はわたし、仕事・子育て・家事の疲れが溜まっていたのか、年末年始に体調を崩してしまい、原因不明の動悸、めまい、胃痛などの症状に悩まされていました。

病院で検査をしても、異常がみつからなかったのですが、不安感が強く、どうしてもやばいと感じたときは処方された抗不安薬を飲む生活を送っておりました。

そんな、自律神経のバランスが乱れた時期にわたしを支えてくれた、あって良かったものたちを紹介していこうと思います。

花王 めぐリズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダー

ドラッグストアなどでも手軽に購入できる、使い切りタイプのホットアイマスク『花王 めぐリズム

袋を開けるとすぐ温まるので、外出先などでも重宝します。

中でも、自律神経を整えるのに効果を発揮すると言われている、ラベンダーの香りがおすすめ。

きなこ
きなこ

就寝前に使用すると、リラックスして眠りにつけますよ♪

桐生化学 あずきのチカラ

100%小豆を使った天然蒸気の温熱パット「あずきのチカラ」

目元用と首肩用をダブルで使用すると、より蒸気に包まれている感があって気持ちいいです。

温めるとほのかに小豆の香りがして、香りを嗅いでいるだけで癒されます。

きなこ
きなこ

電子レンジで温めて繰り返し使えるので、めぐリズムより経済的です。

クナイプバスソルト

ママになってから、忙しさを理由に、シャワーで済ませることが多くなりましたが、体調を崩してからこのままではいかんと、毎日入浴するようにしました。

湯船に浸かるだけでも自律神経を整える効果が期待できますが、私が毎日のお風呂タイムで愛用しているのが、ドイツシェアNo. 1の入浴料「クナイプ」のバスソルト。

こちらは、クナイプの人気バスソルト7種類を詰め合わせたトライアルセットで、「どれにしたらいいかわからない」「好みの香りを見つけたい」という人におすすめ。

きなこ
きなこ

クナイプのバスソルトは生後3ヶ月から使用できますよ!

HARE BARE(ハレバレ)チェストベリーハーブティー

症状がひどい時は、コーヒーやアルコールなどカフェインが含まれる飲み物を飲まないようにしていました。

その時、代わりによく飲んでいたのがノンカフェインのハーブティーです。

味も飲みやすく、飲むとふぅ〜と胸のあたりのモヤがとれる感じがして気に入っています。

きなこ
きなこ

PMSや更年期障害などの症状にも効果が期待できるみたい!

ツムラ漢方 (41)補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

一般的に疲れ」や「倦怠感」に対して用いられることの多い補中益気湯。

体調を崩して衰弱していたときに、近くの内科で処方してもらった漢方です。

産後・病後の体力低下や、夏バテによる食欲不振、自律神経失調症、気分の落ち込みなど、さまざまな不調に活用されます。

いろいろな不調に効果があることから「医王湯(いおうとう):薬の王様」と呼ばれています。

ドラッグストアでも購入できるので、病院に行くほどでもないけれどなんとなく調子が悪いという人は試してみるといいかもしれません。

漢方アドバイザーに無料オンライン相談「わたしの漢方」

漢方アドバイザーがLINEでカウンセリングし、あなたの体質にぴったりの漢方を提案してくれるサービス【わたしの漢方】

初回の問診、体質診断は無料で、体質診断の結果、漢方薬の服用を希望する場合は、オーダーメイドの漢方薬を調合し自宅まで配送してくれます。

2週間分の「トライアル」(初回のみ)が7700円、1ヶ月分の「安心くりこしプラン」が13200円と薬局で処方してもらうよりもお手頃で購入できます。

【ステップ1】LINE友達追加

【ステップ2】漢方アドバイザーによる問診(無料)

【ステップ3】体質診断・体質改善のご提案(無料)

【ステップ4】漢方薬のお届け(有料)

\友達追加で無料相談/
スポンサーリンク
雑記
LA SANA

コメント

タイトルとURLをコピーしました