結婚指輪に瞬間接着剤がくっついてしまった!はがし液を使って傷付けずに取る方法

スポンサーリンク

瞬間接着剤が手や大切なものについて取れなくなってしまった・・・そんな経験誰でも一度くらいはあるのではないでしょうか。

私もつい先日、子供の三輪車の部品が欠けていたので、瞬間接着剤でくっつけようとしていたところ、うっかり手につけてしまうというアクシデントがありました。

しかも、手だけならまだしも、皮膚と結婚指輪がくっついてとれなくなってしまい大ピンチ・・・。

お湯に浸ける方法や除光液で取る方法も試してみましたがいまいち•••急いでホームセンターに駆け込み、専用リムーバーを購入し使ってみたら無事に取ることができました。

そんなわけで、今回は、実際に瞬間接着剤専用リムーバーを使って落としてみた様子を写真つきで紹介しているので、参考にしてみてください。

専用はがし液を使って硬化した接着剤を取ってみた!

使ったのは「アロンルファはがし隊」という商品で、文房具屋さんやホームセンターなどで250円くらいで買うことができます。

アロンアルファはがし隊を、接着剤がついてしまった部分につけてそのまま2、3分放置します。

固まった接着剤がやわらかくなるので、指輪を静かに動かしていくと・・・

この時絶対無理せず、一度で取れなかったら何度か同じ作業を繰り返しましょう。

今回は、手についてからすでに30分くらい経過していたので同じ作業を2、3回繰り返す必要がありましたが、ここまできれいになりました。

ここまでくれば、日常生活にも気にならないので、あとは自然に取れるのを待つことにします。

指輪が変色したり小傷がついたりせず簡単に取れたし、その後肌が荒れてしまうなどのトラブルもありませんでした。

(肌が弱い人は、念のため、接着剤を取ったあとはハンドクリームを塗るなどして保護することをおすすめします。)

スポンサーリンク
雑記
LA SANA

コメント

タイトルとURLをコピーしました