【体験談】手足口病の登園基準が曖昧で非常に悩んだ話

スポンサーリンク

娘が手足口病にかかり、気になったのが「保育園はいつからいけるのか」問題。

手足口病で保育園や学校をいつまで休むべきかは、明確な決まりがありません。

厚生労働省が定める「保育所における感染症対策ガイドライン」には、登園のめやすとして、「熱がなく、普段通りの食事が取れること」を挙げています。

ところが手足口病は、回復後でも口からは1~2週間程度、便からは2~4週間程度、ウイルスが排出されるらしいのです。

きなこ
きなこ

え、それじゃあ登園したら、他のお子さんにうつしてしまうじゃないか…

どうやら発疹が残っていても登園可能なのには、以下の理由があるようです。

  • 完治してから登園するのであれば1ヶ月以上休むことになるので現実的ではない。(授業内容についていけなくなる、会社をクビになる、会社の給料が下がる等)
  • 潜伏期間で発症しないお子さんや、感染しても症状が現れないお子さんもいるので症状が現れている子だけを隔離しても流行は食い止められない。
  • 感染しても軽症例が多い

このような理由から最近では、発疹が残っていても発熱や本人に辛い症状がなければ登園させるというのが主流なんだそうです。

そうはいっても、その理由をみんながみんな納得しているのだろうか。

娘の場合、熱があったのも初日だけで、食欲もあり普段通り元気。

けれども、見た目的にも嫌がられるかもしれないし、先生や、まだ元気な子の親御さんからしたら内心連れてきて欲しくないな〜という人もいると思うので、「熱もないし、食欲もあるからすぐに行けるね〜。」とはいきませんでした。

発症から3日目に小児科の先生からも登園可能といわれていたのですが、指先にあった発疹が指しゃぶりするのもあって皮がベロっと捲れてしまっていて少し痛々しい感じなのが気がかりで、せめてこれが落ち着くまではと、そこから2日ほど休んで様子を見ていました。

(指先はいろんなところ触るし流石にまずいかなと思って・・・)

一方で、本来ならば登園可能なところを私の判断で休んでいるので、これ以上休むのは気が引ける、できるだけ早く保育園へ預けたいという思いもありました。

でも、保育園の先生や、お友達、その親御さんのことを考えたらもう少し休むべきではないか・・・感染対策意識が低いのではと思われないだろうか・・・等いろいろ悩んでそこらへんの判断がめちゃくちゃ難しかったです。

その頃、同僚のお子さんも感染症になられたらしく、そろそろ出社できないかと上司から連絡がありました。

結局保育園へ電話して「病院の先生からは登園OKと言われたことと、発疹の状態を伝えた上で、登園して問題ないですよと言ってくださったので、発症から6日目に登園することにしました。

発疹が残っている時の登園についてツイッターで相談したところ、「湿疹が酷いところは包帯を巻いて登園させました。」と、あるフォロワーさんが教えてくれたので、絆創膏や包帯を試してみたのですが、嫌がって泣かれてやむを得ずそのまま登園させることに・・・

その日迎えに行ったとき、数人の先生に「指結構痛そうですね。」「可哀想だね〜。」的なことを言われ、ただ心配してくれただけかもしれませんが、やっぱりもうちょっと休むべきだったろうかと申し訳ない気持ちになりました。

あるサイトには、発症している時点ですでに治りかけの状態なので、集団生活への影響はないと診断されて元気であれば発症した翌日から登園・登校が可能とも書かれていますが、実際のところ周囲の目もあり、発症から数日で登園・登校する人は多くないのではないでしょうか。

それともこんなに悩むのは私だけなんでしょうか。

皆さんなら発疹があっても、医師から登園OKと言われたら、即登園させますか?

また、保育園や学校の先生側から見て、発疹があるのに登園することに対してどう思うか、(「よくあるので全然気にしませんよ」「内心連れてこないで欲しいです。」)等ご意見聞かせて頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク
育児
LA SANA

コメント

タイトルとURLをコピーしました