【体験談】娘の乳児湿疹がみるみる良くなった我が家のスキンケア法

今日は、娘の「乳児湿疹」が治るまでのお話しをしたいと思います。

保湿を頑張っても、病院に行っても治らなかった娘のしつこい乳児湿疹。

ですが、あるもののおかげ最終的にはスキンケアのみで改善することがでました。

  • 保湿を頑張ってもなかなか治らない……
  • 病院の薬を塗ったけどやめると再発する……
  • 乳児湿疹に効果のある保湿剤が知りたい

この中の一つでも当てはまる方は、ぜひ私の体験談を読んでみてください。

スポンサーリンク

乳児湿疹治るまでの体験談

生後3ヶ月頃から、特に顔や関節の裏の湿疹が目立つようになり保湿はもちろん、たくさんのことを見直しました。

(これから暫く失敗続きなので、どうやって治ったのかだけ知りたい人は、すっ飛ばして読んでください。)

私が、娘の乳児湿疹を治すために、気をつけたことや試したことは以下の通りです。

  1. 評判のいい保湿剤を片っ端から試す
  2. 部屋の湿度を50%前後に保つ
  3. 保湿は1日2回以上
  4. 体を洗う時は「手でやさしく」
  5. 柔軟剤の使用をやめてみる
  6. ダニ・ハウスダスト対策
  • 評判の良い保湿剤を試してみる

「乳児湿疹は肌を清潔にしてきちんとケアしてあげることで自然とよくなることがほとんど」とネットで見たので、自宅ケアで様子を見ることに…

口コミ等で「乳児湿疹が治った!」と紹介されている保湿クリームなど、片っ端から試してみましたが、娘の肌に合うものが見つかりませんでした。

  • 部屋の湿度を50%前後に保つ

寒い時期は、加湿器だけでは足りなかったので、バスタオルなどを部屋にかけておいたり、やかんにお湯を沸かして蓋を開けて置いておくなどして、とにかく部屋が乾燥しないように気をつけました。

  • 保湿は1日2回以上

今まで、お風呂上がりのみにしかしていなかったので、朝起きてからも、着替える前に全身保湿するようにしました。

そのほかに、よだれを拭いた後など乾燥が気になったらこまめに塗り直しました。

  • 体を洗う時は「手でやさしく」

ガーゼは肌を傷めるので使わずに、手でやさしく洗うようにしました。

湿疹のひどい部分は洗剤をつけないで洗ったり、泡が残らないようにしっかり洗い流すことを意識しました。

  • 柔軟剤の使用をやめてみる

洗濯後に合成界面活性剤が衣類に残っていると、肌のトラブルを引き起こしてしまう場合もあるそう。

もしかして柔軟剤が皮膚への刺激になっているのかもと思い、使うのをやめてみることにしましたが、特に変化はなく、原因はこれではなかったみたい……

  • ダニ・ハウスダスト対策

アレルギーの可能性も考えて、掃除機をかけたあと水拭きをするのはもちろん、布団をこまめに干すようにしたり、いつも清潔な状態を心がけました。

数ヶ月の努力もむなしく、娘の乳児湿疹が治ることはありませんでした。

まつなが
まつなが

こんなに頑張ってるのに治らないなんて…もしかしてアトピーなんじゃ?

そんな不安を抱えながら、もうすぐ離乳食も始まるので、その前に病院で診てもらうことにしました。

ステロイド入り軟膏で失敗

受診した皮膚科では、ステロイド入りの軟膏が処方されました。

けれども、アトピーなのか、ただの乳児湿疹なのかは、結局わかりませんでした。

なぜなら、乳児湿疹なのか、アトピーなのかは、医師でも区別が難しいから。

乳児期では2カ月以上、幼児期では6カ月以上症状が続くと、アトピーの可能性があるそうです。

兎に角、その日の夜から、処方された軟膏を使用すると、翌日の朝には、魔法のように湿疹が消えてなくなりました。

良くなったら普段使っている保湿剤に切り替えてもいいと言われていたので、完全に治ったと思い込んだ私は、そこで薬を塗るのをやめてしまったんです。

すると、数日で元通りに……

その後も、強い薬なら使う頻度が少ない方がいいだろうと、良く知りもしないで、「ぶり返したらまた塗る」を数回くりかえしていました。

気づけば、飛び火のようにあっという間に拡がってしまっていたんです。

調べてみたら、これ、ステロイドあるあるらしく、ネット上でも、同じ事態になっている人をよく見かけます。

ステロイドが悪いっていうわけでもなくて、一見キレイに見えても炎症が奥に潜んでいることもあり、ここで塗るのをやめてしまうとぶり返してしまうのだそう。

どうしたらいいものか、と考えていたとき、ドラッグストアに置いてあったある商品に目が留まりました。

アベンヌウォーターとの出会い

調べているうちに、ステロイドでしっかり外側の炎症を抑えると同時に、保湿で肌の土台を強化することがステロイド離れへの近道だということがわかりました。

肌のバリア機能が低下していると、水分が逃げていきやすく、そこに水分を与えてもそれを蓄える力が足りません。

なのでこの状態では、どんなに良い保湿剤を使ってもあまり意味がありません。

まつなが
まつなが

どうりで、保湿を頑張っても治らないわけだ……

アベンヌウォーターは、肌のバリア機能を高めてスキンケアを受け入れやすいように肌の土台を整えてくれるそうな!

それに、アベンヌ温泉水は、実際にアトピー治療にも使われているらしい!

アベンヌ温泉水100%なので、生後1ヶ月の赤ちゃんから使用できるし、

皮膚科の薬を塗る前に気にせず使えるのが決め手になって買ってみることにしたした。

この日からアベンヌウォーターと手持ちの保湿クリームのみで改善を試みます。

すると、使い始めて3日目ぐらいから湿疹が徐々に良くなっていき、1週間ほどでキレイなったんです!

アベンヌウォーター 使い始めて1週間でここまで改善!

それから一度も、ぶり返すことないのは、アベンヌウォーターのおかげだと思います。

それからというもの、身近でお子さんの乳児湿疹で悩んでいる人がいたら、アベンヌウォーターをおすすめさせていただいています。

今までいろいろ手を尽くしても、治らなかったという人も、アベンヌウォーターならその悩みを解決できるかもしれません。

ドラッグストアやオンラインショップで手軽に購入できるので、気になった方はぜひチェックみてください。

アベンヌウォーターの効果や使い心地などは、別記事でまとめてみたので興味のある方は、こちらも是非読んでみてください。

体験談というより、最後はアベンヌウォーターの紹介記事のようになってしまいましたが、

私の体験談が、お子さんの乳児湿疹の改善に、少しでも役に立ったらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました