父が直毛、母が天然パーマ。子どもは天然パーマを受け継いだ?

スポンサーリンク

私は、子どもの頃からひどい天パで、それがすごくコンプレックスでした。

自分が苦労したからこそ、絶対に生まれてくる我が子には天パを遺伝させたくないと考えていました。

そんな私の娘はもうすぐ3歳になりますが、実際のところ天パを受け継いだのかお話ししていきたいと思います。

天然パーマは遺伝する確率は?

両親の一方が天然パーマの場合、約70%の確率で、両親どちらも天然パーマだった場合は、なんと90%の確率で子どもが天然パーマになるといわれています。

これを聞いてしまうと、もう諦めるしかないやん、と思うかもしれませんが、どうやらくせの強弱は完全には予測できないみたいです。

つまり、天パの親から直毛のお子さんが生まれる可能性はとても低いですが、親がぐるんぐるんのもっさりヘアでも、子どもは軽いくせ毛で済む場合もあるということです。

娘は私の天パを受け継いだ?

ちなみに、私の父は直毛で、母は天パでしたが、姉は直毛寄りのくせっ毛、私はちりちりの天パでした。

そんな私の娘はもうすぐ3歳になりますが今のところ、見た感じストレートです。

でもまだ油断はできない・・・というのも、実は私、ある時まではさらっさらストレートでした。

小学校1年生頃にずっとロングだった髪の毛をショートカットにしたんですが、それが関係しているかはわかりませんが、突然天パになってしまいました。

ホルモンバランスや環境の変化•ストレスが影響して後天的に天パになる人もいるそうなので、もしかしたら、私の子供も今は直毛だけど将来天パになるかも・・・と思ったりしています。

逆に強烈な天然パーマだったお子さんが成長したら癖がなくなったという話も聞いたことがありますし。ほんと神のみぞ知る。

スポンサーリンク
育児
LA SANA

コメント

タイトルとURLをコピーしました