【0才〜3才】現役ママが選んだ「仕上げ磨き用歯ブラシ」ランキング【1番使いやすいのはどれ】

スポンサーリンク

皆さんは、お子さんの歯の仕上げ磨きにどのような歯ブラシを使っていますか?仕上げ磨き用歯ブラシと一口に言ってもいろんな種類があるため、何を基準に選べば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、我が家で実際に仕上げ磨き用として使用している7つの商品を徹底比較し、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

  • 操作性
  • 磨き心地
  • 機能性
  • ランニングコスト
  • 口コミ評価

それぞれ10点満点の合計点でマイベスト歯ブラシを決定しました。個人的な意見ではありますが、購入の際に参考にしていただければと思います。

第7位 クリニカキッズ ハブラシ 仕上げみがき用

総合得点 39点/50点

ハミガキのトップメーカー「ライオン」の仕上げ磨き用ハブラシです。子供の小さなお口でも奥歯までラクに届く極薄&超コンパクトヘッド。保護者の方が、ペングリップで持ちやすくコントロールしやすい。

ブラシの硬さが「やわらかめ」の商品のなかでもやや硬めな印象なので、0歳だと歯茎を痛めないかやや心配。2歳ごろから重宝するようになりました。

第6位 テテオ はじめての歯磨き 仕上げみがき用

総合得点 40点/50点

東京歯科大学小児歯科専門医米津卓郎先生との共同開発にて生まれた仕上げみがき用歯ブラシ。歯科器具と同じ「15°ななめネック」を採用しているので歯にフィットしやすく磨きやすい。みがき残しの多い奥歯の溝や歯と歯の間も、「山形ブラシ」が効率よく汚れを掻き出してくれます。

歯の間に挟まった食べカスもこちらを使うこと簡単に取ることができます。

第5位 ベビースマイルレインボー

総合得点 41点/50点

ベビースマイルレインボーは、前歯が生え始めた0歳から使える電動歯ブラシです。名前の通り7色に光るので、おもちゃで遊ぶ感覚で楽しく歯を磨くことができます。白色LEDライトのおかげでお口の中がよく見えるので磨き残しの心配がありません。歯磨きに最適な2分間で自動停止するサポート付き。

歯磨き嫌いの娘も自ら「磨いて」と要求してくる魔法の歯ブラシ。イヤイヤ期の歯磨きタイムにも活躍してくれそう。

第4位 タルタルーガ 0歳から6歳までの子ども用歯ブラシ ベーネソフト

総合得点 42点/50点

ふわふわの超極細毛は、デリケートな赤ちゃんの歯や歯茎にとても優しく、軽くスライドさせるだけで歯垢を絡めとってくれます。毛材には、歯科医院専用歯ブラシの多くで使われているPBT(飽和ポリエステル樹脂)を採用。撥水性が優れているので衛生的に保管でき、ナイロンの歯ブラシに比べると4.2倍も耐久性が良いそうです。お子さんが自分で磨く時も握りやすい太めハンドルとラバーグリップ。

ブラシが大きいので小回りはききませんが、1度に広い面を磨けるのでそこまで操作しづらいとは感じません。はじめての歯ブラシや、歯磨き嫌いのお子さんにオススメ。

第3位 日本パフ 曲がるん歯ブラシ 仕上げ磨き用

総合得点 43点/50点

歯ブラシの柄がぐにゃっと曲がって圧力を分散するので、適切な歯みがき圧と推奨される約200gで磨くことが出来ます。万が一転んでしまっても、子供の口への負担を軽減してくれるので安心です。

他の歯ブラシよりブラシの面が長めなので歯全体を包み込むように効率よく磨けるので「時間をかけられない」「磨くのが苦手」という方におすすめです。なんだかんだで1番使い勝手が良い。

第2位 西脇工業株式会社 乳児用仕上げ磨き歯ブラシ

総合得点 44点/50点

小回りが効いて操作性バツグンなので、余計な力をかけずにラクラク磨けます。小さなヘッドなので、気になる部分や、虫歯になりやすい箇所もピンポイントで集中ケアできます。

操作性においては、個人的にダントツナンバーワンです。部分用歯ブラシとして他の歯ブラシと併用するのもオススメ。

第1位 Ciメディカル歯ブラシ ci602(ふつう)ci603(やわらかめ)仕上げ磨き用

総合得点 45点/50点

ciメディカルの歯ブラシは、歯科医院を中心とする医療機関向けに販売されている商品なので、品質は折り紙付。実際に、歯医者さんでのブラッシング指導などにも使われているので、虫歯予防にも最適です。

楽天の「仕上げ磨き用歯ブラシ」ランキング1位。個包装されていて1本あたり値段がリーズナブルなのも人気の理由です。

スポンサーリンク
育児
LA SANA

コメント

タイトルとURLをコピーしました