迷走神経反射失神は何科を受診すればいいの?

スポンサーリンク

迷走神経反射】とは、一時的に脳に行く血液が減少することで、めまいや失神などが生じる状態のことを言います。

迷走神経反射は、検査しても異常が見つからないことも多く「気持ちの問題」「気のせい」と片付けられてしまうことも•••

原因や治療法を求めて色んな病院を転々とするも、大きな手がかりを掴めず、諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、迷走神経反射でお悩みのみなさんが、正しい診断治療につながるためのきっかけや手助けになればいいなと「何科を受診するのがおすすめか」についてまとめてみました。

迷走神経反射失神が「気持ちの問題•••」と言われてしまう理由

迷走神経反射は、生命を維持しようとする正常な生理的防衛反応なのですが、これが過剰に反応すると身体異常を生ずることがあります。

自律神経の一時的な障害によるもので、診察する時には回復しているため、検査をしても原因を発見することがなかなか難しいのです。

日本に、失神に詳しい医師が少ないのも理由のひとつのようです。

迷走神経反射失神って何科に行けばいいの? 

血管迷走神経反射自体は、特に命に関わる心配はないので、基本的に放置でいいことになるんですが、できれば迷走神経反射が起こらないようにしたいという方は多いと思います。

それに、中には他の病気が原因で起きている可能性もあるので、自己判断せずに、一度、医療機関を受診することをおすすめします。

「迷走神経反射失神 何科」で調べてみると、内科、循環器内科、脳神経内科、心療内科などサイトによってバラバラなことが書かれています。

これは、失神の原因疾患が多岐にわたり、原因によって専門の診療科が異なるためなのですが、結局何処に行けばよいのか悩んでしまいますよね。

そこで、医療Q &Aサイト「アスクドクター」にて現役医師の方々に相談してみたので、ネット上で猛リサーチした内容と合わせて、私なりに「どの診療科に行くのがおすすめか」まとめてみました。

01:循環器内科

失神の原因で最も多いのが迷走神経反射によるものです。血管迷走神経反射自体は、横になって休むことなどで治るので、特に命に関わる心配はありません。

しかし、失神の症状がある時には、急性心筋梗塞や不整脈などの心臓の疾患が原因となっていることがあります。

そのため、失神が起きたら生命に関わるリスクがある心臓の疾患を除外するために、先ずは循環器内科を受診して、必要であれば他科を紹介してもらうのが効率的だと思います。

02:他の症状に合わせて受診してみる。

すでに迷走神経反射と診断がついている、あるいは、検査しても異常が見つからなかったという方は、ご自身の症状に合わせて受診してみるのはどうでしょうか。

例えば、便秘や下痢の痛みでなりやすい人は、消化器内科へ行ってみるのもアリだと思います。

胃や腸といった消化器系の機能は、自律神経の働きと大きな関係があるため、背景に「過敏性胃腸炎」や「遅延型アレルギー」などが隠れているかもしれません。

また、自律神経の働きを乱す要因には心的なストレスもあるため、パニック障害、不安障害などの精神疾患が引き金となって迷走神経反射と似たような症状が起こっている可能性もあります。

不安感や過呼吸を伴う場合には、精神科や心療内科の受診も検討してみては如何でしょうか。

03:失神外来

最近では「失神外来」を行う病院も珍しいですがあるので、お近くにそういった病院があるなら1番ベストでしょう。

以前は不明だった原因も、失神を専門に見てくれる「失神外来」ならわかるかもしれません。

最後に•••

以上、迷走神経反射失神が起こったら「何科を受診すればいいのか」についてでした。

迷走神経反射でお悩みの皆さんが、適切な診断治療に辿り着くことを祈っています。

スポンサーリンク
雑記
LA SANA

コメント

タイトルとURLをコピーしました